FW

南アフリカFW
【写真:Getty Images】


U-24南アフリカ代表 東京五輪メンバー一覧はこちら

ルーサー・シン
生年月日:1997年8月5日(23歳)
所属クラブ:ブラガ(ポルトガル)
20/21リーグ戦成績:29試合出場/5得点5アシスト

 ルーサー・シンは南アフリカ代表でも活躍する期待のアタッカーだ。18歳で欧州に渡り、スウェーデンを経てポルトガルのブラガのセカンドチームに加入。19/20シーズンは強豪ベンフィカからゴールを挙げ、20/21シーズンは期限付き移籍したパソス・デ・フェレイラで5得点と結果を残している。突破力に優れたウインガーで、スピードに乗った状態でボールを持つと止めるのは難しい。驚異的なスピードに対戦国のDFは苦しめられることになりそうだ。

エヴィデンス・マクゴパ
生年月日:2000年6月5日(21歳)
所属クラブ:バロカFC
20/21リーグ戦成績:28試合出場/7得点3アシスト

 19/20シーズンの終盤にブレイクしたエヴィデンス・マクゴパは、6月に南アフリカ代表デビューも果たしている。188cmという長身で、空中戦の強さと裏に抜けるスピードが特長のストライカーだ。身体つきが似ているズラタン・イブラヒモビッチが好きと公言し、海外への移籍を目指しているという。東京五輪は世界へ羽ばたくための第1歩となるだろうか。

コバメロ・コディサング
生年月日:1999年8月28日(21歳)
所属クラブ:ブラガB(ポルトガル)
20/21リーグ戦成績:26試合出場/10得点

 世代別代表での経験も豊富なコバメロ・コディサングは、このチームにおける数少ない海外組として東京五輪に臨む。細かいボールタッチから繰り出されるドリブルと加速力抜群のスピードを武器とするウイングだ。10代でポルトガルに渡り、その1年後にブラガのセカンドチームに加入。20/21シーズンは3部リーグで10得点と結果を残している。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top