英国人が見たU-24日本代表対南アフリカ戦。「久保建英は凄かった! 特別な才能が…」「この審判はひどいですね」【東京五輪】

2021年07月22日(Thu)23時58分配信

シリーズ:英国人が見た○○戦
text by 編集部 photo JMPA,Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

「決定機は確実に近づいている」



――南アフリカはあまり準備できないまま試合に臨むことになりました。味の素スタジアムは熱いですから、後半どうなるでしょうか。

「本当に暑いよ。フランス対メキシコも(ここで)見たんだけど凄い汗かいた(笑)」

――久保建英のシュートはサイドネットに当たりました。

「惜しかったね。でもU-24日本代表は攻め続けます」

――少しずつゴールに近づいているように見えます。

「そうですね。南アフリカの守備もあまり堅くないので、決定機は確実に近づいている」

――33分には三好にチャンスが生まれましたが、シュートはGKの腕に当たって外れました。

「決めないといけないですね。キーパー触ったのか」

――直後の堂安からのクロスを林大地が合わせますが、これはオフサイド……。ゴールには確実に近づいています。

「でも、ハーフタイムにも近づいています……」

――前半残りわずかのところでFKを獲得しましたが、久保のキックはわずかに右に外れました。

「本当に惜しかったね! 蹴った瞬間は入ったと思った。どんどんゴールに近づいているけど入らない」

1 2 3 4 5

新着記事

↑top