サガン鳥栖、最強の日本人スコアラーは誰だ!? 歴代日本人得点ランキング1~5位。“ミスター・サガン鳥栖”が5位。首位はダントツで…

2021年07月25日(Sun)8時00分配信

シリーズ:Jリーグ歴代日本人得点ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

 29年目を迎えたJリーグでは、これまでに数多くの選手がゴールを決めてきた。サガン鳥栖でも、数多くのゴールが生まれ、クラブの歴史を刻んできている。今回は、サガン鳥栖でプレーした日本人選手の中から、所属時の得点ランキングを紹介する。※成績はJリーグ通算

5位:ミスター・サガン鳥栖

高橋義希
【写真:Getty Images】

高橋義希
生年月日:1985年5月14日
Jリーグ通算成績:475試合/26得点
在籍時期:2004-09, 12-


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】

 「ミスター・サガン鳥栖」、高橋義希がクラブの歴代日本人得点ランキングで5位だ。出場試合数は475試合を数え、その間26ゴールを挙げている。

 高校卒業後の2004年にサガン鳥栖に入団した高橋は、プロ1年目からコンスタントに起用された。2006年には20歳の若さでキャプテンを任され、チームの主力として活躍する。2010年にベガルタ仙台へ移籍した高橋だが、2012年にサガン鳥栖に復帰。圧倒的な運動量でチームの中盤を支えた。

 36歳となった高橋。今季の出場はカップ戦のみだが、クラブにとって重要な存在であることは間違いない。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top