Jリーグクラブも獲得可能? 現在フリーの名手5人。元アーセナルの天才が再び…メッシと共に期待されたあの男も

2021年07月30日(金)6時30分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

ガラスの天才

ジャック・ウィルシャー
【写真:Getty Images】



MF:ジャック・ウィルシャー(元イングランド代表)
生年月日:1992年1月1日(29歳)
市場価値:250万ユーロ(約3億円)
最終所属:ボーンマス
20/21リーグ戦成績:14試合出場/1得点1アシスト

9歳でアーセナルのアカデミーに入団し、クラブ史上最年少となる16歳256日でプレミアリーグデビュー。2010年のチャンピオンズリーグ(CL)・ラウンド16のバルセロナ戦では圧巻のパフォーマンスを披露するなど世界を驚かせ、翌年にはPFA年間最優秀若手選手賞を受賞するなど、華々しいキャリアのスタートを切っている。当時、卓越したパススキルと非凡なテクニックを持ったレフティーの将来が輝かしいものになると確信した人は、決して少なくなかったはずだ。

しかし、2011/12シーズンに負傷で公式戦全試合を欠場すると、ここから彼のサッカー人生は狂い始める。以降負傷に悩まされ続け、継続してハイパフォーマンスを披露することが難しくなったのだ。当然、試合に多く絡めなければクラブに居続けることはできない。2016年にはボーンマスへレンタル、そして2018年にはウェストハムへフリー移籍し、アーセナルを完全に離れた。

そのウェストハムを昨年夏に退団し、そこから半年間所属クラブがない状態となっていたが、今年1月にボーンマスへ加入している。しかし、5月にクラブが退団を発表しており、現在は再びフリーの状態となってしまった。まだ29歳で現役を退く可能性は低いはずだが、果たしてどうなるか。日本でもアーセナルの人気は根強いだけに、Jリーグ参戦となれば盛り上がるはずだが…。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top