U-24日本代表を救った谷晃生。PK戦での勝利に「ホッとしてます」。川口能活コーチからは…【東京五輪男子サッカー】

2021年07月31日(Sat)21時24分配信

photo JMPA
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

谷晃生
【写真:JMPA代表撮影】



【U-24日本 0-0(PK4-2) U-24ニュージーランド 東京五輪・準々決勝】

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 U-24日本代表は31日、東京五輪(東京オリンピック)・男子サッカーの準々決勝でU-24ニュージーランド代表と対戦した。

 久保建英、堂安律、遠藤航など現状揃えられるベストメンバーでこの試合に臨んだU-24日本代表だったが、U-24ニュージーランド代表の固い守備を前に苦戦。何度か大きな決定機もあったが逃し続け、最終的に勝負の行方はPK戦に委ねられることになった。

 そのPK戦で、GK谷晃生が活躍。ニュージーランド2人目のキッカー、リベラト・カカーチェのシュートを完璧に読んで防ぎ、チームに流れをもたらした。3人目も失敗した相手に対し日本は全員が成功させ、PKスコア4-2でベスト4へと駒を進めることになった。

 勝利の立役者となった谷は試合後、「ホッとしてます」と一言。PK戦前には川口能活GKコーチと話し、「『最後お前の判断で、お前が自信を持ってやれれば絶対に止められると思う』って言ってもらえましたし、『ヒーローになってこい』って送り出してもらえました」と声をかけられたことを明かした。

 準決勝の相手は五輪直前の強化試合でも対戦したU-24スペイン代表に決定。谷は「もちろん難しいゲームになると思いますけど、自分がしっかりと仕事をしてチームを勝利に導けるように、今日から切り替えて最善の準備をしたいと思います」と意気込んだ。

【了】

新着記事

↑top