0805u23mixico国際成績
【写真:Getty Images】


 U-24日本代表は6日、埼玉スタジアム2002で行われる東京五輪(東京オリンピック)男子サッカー・3位決定戦で、U-24メキシコ代表と対戦する。ここでは、U-24メキシコ代表の国際大会での歴史を振り返る。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 男子サッカーに年齢制限が設けられた1992年のバルセロナ五輪以降、メキシコは東京大会を含めて5度五輪に出場している。バルセロナ五輪ではグループリーグ3引き分けで敗退。デンマーク戦とガーナ戦では、先制するも後半に追いつかれえ勝利を逃している。2大会連続出場となった1996年のアトランタオリンピックでは、グループリーグを1勝2分の無敗で突破し、初の決勝トーナメント進出を果たしている。

 4回目の出場となった2012年のロンドン大会は、2勝1敗でグループリーグを突破し、決勝トーナメントに進出。準々決勝でU-23ナイジェリア代表を退け、迎えた準決勝ではU-23日本代表と対戦。大津祐樹のゴールでU-23日本代表が先制するも、その後3ゴールを奪い逆転に成功したU-23メキシコ代表が決勝に進んだ。決勝戦はU-23ブラジル代表との一戦となったが、オリベ・ペラルタの2ゴールで見事金メダルを獲得している。

 6回目の出場となる今大会では、グループリーグ第2戦でU-24日本代表に敗戦。U-24日本代表に次ぐ2位でグループリーグを突破している。その後、両チームともに準決勝に進出するも、ブラジルに敗れて3位決定戦に回った。そして今夜、銅メダルをかけてU-24日本代表と再び対戦する。

【了】

新着記事

↑top