14位:大怪我から復活したイタリア代表DF

キエッリーニ21
【写真:Getty Images】


DF:ジョルジョ・キエッリーニ(イタリア代表/ユベントス)
生年月日:1984年8月14日(37歳)
市場価値:150万ユーロ(約1.8億円)
20/21リーグ戦成績:17試合0得点0アシスト

 ジョルジョ・キエッリーニはユベントス低迷期を知る数少ない選手である。また、2011/12シーズンから昨シーズンまでのセリエA9連覇すべてを経験したのはキエッリーニただ一人だ。19/20シーズンの開幕直後に右膝の前十字靭帯断裂という大怪我を負ったが、見事に復活している。今夏のユーロ2020(欧州選手権)ではキャプテンとしてイタリア代表の優勝に大きく貢献した。

 ユベントスでは当初、左サイドバックを主戦場としていたが、今ではすっかり中央の選手というイメージが定着した。ボールを正確に捉えるタックル、闘争心を前面に押し出した迫力満点の守備対応は相手FWの大きな脅威となる。「スピード」こそ劣るものの、経験とに裏打ちされた正確なポジショニングでピンチを防いでいる。「テクニック」や「パス」といった攻撃面で数値を下げているが、守備面における能力の高さが、キエッリーニがこの歳になっても第一線で活躍し続ける理由と言えるだろう。

 ユーロ準々決勝のベルギー戦でロメル・ルカクを、決勝のイングランド戦ではラヒーム・スターリングを抑えた。さらにチームを束ねるリーダーシップで、DF陣やチーム全体をまとめてきた。今年37歳のキエッリーニだが、ユーロ終了後にユベントスと2023年までの契約の延長が発表されるなど、まだまだ活躍が期待される。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top