1位:バルセロナが生んだ至宝

メッシ
【写真:Getty Images】



FW:リオネル・メッシ(アルゼンチン代表/パリ・サンジェルマン)
生年月日:1987年6月24日(34歳)
市場価値:8000万ユーロ(約96億円)
20/21リーグ戦成績:35試合30得点11アシスト

 世界最高の選手に贈られるバロンドールを史上最多の6度も受賞してきたリオネル・メッシ。16歳のデビューからバルセロナ一筋でプレーしてきたが、今季からはパリ・サンジェルマンに活躍の場を移すことに。バルセロナとは再契約の合意に達していたが、ラ・リーガのサラリーキャップに抵触し、契約を結ぶことができなかった。

 6月には34歳となったが、その輝きは衰えることを知らない。細かいタッチで相手を抜いていく「ドリブル」と、正確な左足のキックでチャンスを生み出していく。ゴールの四隅に正確にシュートを蹴り分け、フリーの味方がいれば寸分の狂いもないパスを通す。魔法がかかったようなプレーで人々を魅了してきた。

 昨季は自身9度目となるラ・リーガ30得点を達成し、5年連続8度目の得点王に輝いている。夏に行われたコパ・アメリカ(南米選手権)では、アルゼンチン代表を優勝へと導いた。世界最高のレフティーは、パリでどのような伝説を作るのだろうか。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top