長友佑都
【写真:Getty Images】



【日本 0-1 オマーン 2022年カタールW杯アジア最終予選】

 カタールワールドカップアジア最終予選の日本代表対オマーン代表が2日に行われた。試合は0-1で日本代表が敗れた。DF長友佑都が試合後にコメントを残している。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 日本代表はアジア最終予選の初戦で大苦戦。前半からオマーンにペースを握られると、流れを引き寄せることができないまま試合は終盤を迎え、88分に失点し、まさかの黒星スタートとなった。

 長友は、「相手が引いて守ってきていたので、前半から相手のブロックを崩すことができなかった。それを後半も修正しきれず、失点してやられてしまった。あり得ない敗戦かなと思います」と悔しがった。

 それでも、中国戦ではしっかりと立て直すつもりだ。長友は、「メンタル的にもしっかり切り替えて。今日、課題も見えたと思うので、しっかり修正して、次は絶対に勝ち点3を獲りに行きます」と続け、第2戦での勝ち点3に意欲をのぞかせた。

【了】

新着記事

↑top