オーストラリア代表
【写真:Getty Images】



【ベトナム 0-1 オーストラリア カタールW杯・アジア最終予選】

 FIFAワールドカップカタール2022・アジア最終予選グループB第2節のベトナム代表対オーストラリア代表戦が7日に行われ、アウェイのオーストラリアが1-0で勝利を収めた。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 日本代表と同じグループでワールドカップ出場を争うチーム同士の激突。オーストラリアは初戦で中国代表とのホームゲームに3-0の勝利を収め、ベトナムはサウジアラビアにアウェイで1-3の敗戦を喫していた。

 やはりオーストラリアが優勢に試合を進める展開となり、ベトナムも耐えていたが前半終了間際に失点。43分、エリア手前左からフルスティッチが高く上げたクロスに右SBグラントが飛び込んでヘディングでの先制点を押し込んだ。

 後半もオーストラリアが1点のリードを守り続ける。87分にファジアーノ岡山のミッチェル・デュークがゴールネットを揺らした場面はオフサイドとなり追加点を逃したが、そのまま1-0で終了のホイッスルを迎えた。

 これでオーストラリアは2戦2勝で勝ち点6を獲得。暫定首位に立ちグループをリードする存在となっている。

【得点者】
43分 0-1 グラント(オーストラリア)

【了】

新着記事

↑top