大分トリニータが残留に望み繋ぐ7戦ぶり勝利。湘南下し最下位脱出【J1第28節結果】

2021年09月11日(Sat)20時33分配信


Tags: , , , , , , , , , , ,

大分トリニータ
大分トリニータ



【大分トリニータ 2-0 湘南ベルマーレ J1第28節】

 明治安田生命J1リーグ第28節の大分トリニータ対湘南ベルマーレ戦が11日に行われ、ホームの大分が2-0で勝利を収めた。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 6試合白星がなく最下位に沈む大分は残留ライン上の湘南と清水エスパルスに勝ち点9の差をつけられ、残留に望みを繋ぐため絶対に勝ちたい一戦。一方の湘南は山口智新監督の初陣となった。

 前半は湘南が優位に立ちチャンスを生み出していたが、32分に先手を取ったのは大分。三竿雄斗からのクロスが小さくクリアされたところを小出悠太が拾ってシュートを放つと、杉岡大暉に当たってコースを変えたボールがネットに収まった。

 後半も緊迫した展開が続いたが、86分に大分が大きく勝利を引き寄せる2点目。自陣内での競り合いから相手陣内にこぼれたボールに反応した伊佐耕平がDF2人を振り切って単独で持ち込み、最後はGK谷晃生の股間を抜いてシュートを流し込んだ。

 2-0で試合を終えた大分は7試合ぶりの白星を挙げ、横浜FCを上回って最下位を脱出。残留ラインとの差も6ポイントに縮めている。

【得点者】
32分 1-0 小出悠太(大分)
86分 2-0 伊佐耕平(大分)

【了】

新着記事

↑top