0915Barcelona_getty
【写真:Getty Images】


 UEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ8試合が現地時間14日に行われた。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 マンチェスター・ユナイテッドはクリスティアーノ・ロナウドのゴールで先制する。1-0で試合を折り返したが、66分に追いついたヤング・ボーイズは、後半アディショナルタイムにジョルダン・シエバチュが劇的なゴールを決め、ホームで貴重な勝ち点3を得ている。

 セビージャ対ザルツブルクは、PKでスコアが動く。ヘスス・ナバスのファウルで得たPKを、ザルツブルクはルカ・スチッチが決めて先制した。しかし、40分にマクシミリアン・ウーバーがユセフ・エン=ネシリを倒してしまい、セビージャにPKが与えられる。これをイヴァン・ラキティッチが決めて同点とした。後半はスコアが動かず、両チームが勝ち点1ずつを持ち帰っている。

 バイエルン・ミュンヘンはバルセロナを相手に先制する。トーマス・ミュラーのミドルシュートがエリック・ガルシアに当たり、ボールはゴールへと吸い込まれた。さらに56分には、ジャマル・ムシアラのシュートがポストに弾かれたが、ロベルト・レバンドフスキが押し込んで追加点。85分にもレバンドフスキが決めて、3-0で勝利を収めた。

 セリエAで開幕から3戦未勝利のユベントスは、前半だけで3得点を奪った。ビジャレアルと対戦したアタランタは6分に先制したが、マヌ・トリゲロスのゴールでビジャレアルが追いつく。さらに、73分にもゴールを決めてビジャレアルが逆転に成功したが、83分にアタランタが追いついている。

 欧州王者チェルシーはゼニトと対戦。試合は0-0のままで推移したが、69分にロメル・ルカクのゴールでチェルシーが先制し、1点を守り抜いた。ディナモ・キエフ対ベンフィカ、リール対ヴォルフスブルクはスコアが動かず、勝ち点1ずつを持ち帰った。

【結果一覧】
ヤング・ボーイズ 2-1 マンチェスター・ユナイテッド
セビージャ 1-1 レッドブル・ザルツブルク
ディナモ・キエフ 0-0 ベンフィカ
バルセロナ 0-3 バイエルン・ミュンヘン
ビジャレアル 2-2 アタランタ
リール 0-0 ヴォルフスブルク
マルメ 0-3 ユベントス
チェルシー 1-0 ゼニト

【了】

新着記事

↑top