0915-スーパーセーブ
【写真:Getty Images】



 現地時間14日、欧州各地でUEFAチャンピオンズリーグ(CL)が開幕した。各国のリーグを代表するクラブ同士が激しい戦いで繰り広げるCLでは、毎年スーパープレーが飛び出す。今シーズンも開幕戦から2つのスーパーセーブが飛び出した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 1つ目はセビージャの守護神ヤシン・ブヌ。セビージャ対RBザルツブルグの一戦は、前半から3本のPKが行われる激しい一戦となった。両クラブが1本ずつ決め、1-1で前半を折り返すと後半開始早々の47分、RBライプツィヒのカリム・アデイェミのクロスからゴール至近距離でベンヤミン・シェスコがシュートを放つ。しかし、ヤシン・ブヌが右手一本でこれをセーブ。一瞬体がシュートとは逆に行ってしまうも、凄まじい反応でチームを救った。

 そして2つ目はアタランタの新守護神、フアン・ムッソだ。2-2の引き分けとなったビジャレアル対アタランタの一戦は41分、ダニエル・パレホの絶妙なFKからジェラール・モレノがヘディングシュート。決まったかに見えたシュートを、フアン・ムッソが超人的な反応でセーブ。右脚にボールを当て、シュート防いだ。

 リーグ戦とは違った激しい戦いとなるCLはまだ始まったばかり。ベスト16、ベスト8とラウンドが上がっていくにつれ、凄まじいプレーがさらに飛び出すことは間違いない。昨季とは違い、徐々に観客も帰ってきた今季のCLはどの試合からも目が離せない。

1 2

新着記事

↑top