イブラヒモビッチ、若手時代の超個人技ゴール。キレキレ突破から豪快な一撃【欧州CL】

2021年09月17日(Fri)23時00分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

ズラタン・イブラヒモビッチ
【写真:Getty Images】



 UEFAの公式SNSが、若き日のFWズラタン・イブラヒモビッチのスーパーゴールを紹介した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 もうすぐ40歳になるイブラヒモビッチは2002年、オランダのアヤックスに所属していた。当時若手だった彼は、チャンピオンズリーグ・グループステージの初戦で衝撃のゴールを決めている。

 初戦でリヨンをホームに迎えたアヤックス。イブラヒモビッチはペナルティーエリア左でパスを受けると、縦に運んでゴールライン際でDFと勝負に。細かいステップで見事に突破すると、大きなストライドから右足の弾丸シュートをゴール右隅に突き刺した。

 今のイブラヒモビッチとはまた違う、思い切りの良さと鋭さがあふれる若かりし頃のイブラヒモビッチ。当時から圧倒的な存在感を放っていたことは確かだ。

1 2

新着記事

↑top