3位:すべてが異次元

スライド1 (17)
【写真:Getty Images】



FW:リオネル・メッシ(アルゼンチン代表/パリ・サンジェルマン)
生年月日:1987年6月24日(34歳)
市場価格:8000万ユーロ(約96億円)
20/21リーグ戦成績:35試合出場/30得点11アシスト(バルセロナ)

 世界最高の男リオネル・メッシはキャリアのほとんどをバルセロナに捧げ、数々のタイトル獲得に貢献してきた。しかし今夏、ラ・リーガが規定するサラリーキャップに引っかかり、クラブとの新契約にサインできずフリーで退団することに。新天地はかつてのチームメイトであるネイマールやアルゼンチン代表で共にプレーするアンヘル・ディ・マリアらがいるパリ・サンジェルマン(PSG)に決定。フランスでの新たな冒険には当然大きな注目が集まっている。

 異次元の「ドリブル」、「テクニック」、そしてシュートで観る者に衝撃を与え続けてきたメッシだが、もちろん「パス」スキルも特別なものを持っている。精度の高さは当然のこと、相手が足を出してきたタイミングでボールを少し浮かべたり、相手の股下を通したりと意外性も抜群。「ドリブル」同様、この男による「パス」を完璧に読み封じることは高難度ミッションと言えるだろう。

 細かいタッチを繰り返してボールを運びながら周りの選手もしっかりと確認できているため、「ドリブル」から「パス」に至るまでの流れがスムーズ。とくにバルセロナ時代はジョルディ・アルバとの連係が抜群で、背番号18が動き出せばどこからでも精度の高い左足の「パス」を繰り出した。J・アルバにとってメッシは、キャリア最高のパサーだったと言えるはず。PSGでは誰とホットラインを築くか。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top