2位:狂いのない完璧なパスマシーン

スライド1 (16)
【写真:Getty Images】



MF:トニ・クロース(ドイツ代表/レアル・マドリード)
生年月日:1990年1月4日(31歳)
市場価格:4000万ユーロ(約48億円)
20/21リーグ戦成績:28試合出場/3得点10アシスト

 ドイツが世界に誇るMFだ。2014年から所属するレアル・マドリードでは加入当初より主力として活躍しており、一時はパフォーマンスレベルの低下を指摘され批判を浴びたが、すぐに限界論を払拭。昨季は2016/17シーズン以来となるラ・リーガ二桁アシスト到達を達成している。今年で31歳とベテランだが、白い巨人において若手にポジションを譲る気はまだまだない。

 トニ・クロース=「パス」とイメージする人は非常に多いだろう。この男は長短を自由自在に使い分け、思い描いた通りの場所へピンポイントでボールを送ることができる。攻撃の組み立てにおいて、これほど頼もしい存在はそういないと言えるだろう。また、クロースのストロングポイントとして挙げられるのは予備動作の正しさである。だからこそ無理なく、冷静に「パス」を散らすことができる。

 元ドイツ代表MFのローター・マテウス氏はクロースの「パス」について「彼のパスやクロスは彼のヘアスタイルのように綺麗で、完璧で正しいよ」とコメントしている。その言葉通り、クロースの「パス」にはまったく狂いがなく、ほぼ毎試合高い成功率を記録している。今後もその繊細な「パス」でマドリーに多くの勝ち点をもたらしてくれるだろう。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top