35歳元日本代表MF細貝萌、3年ぶりJ復帰決定。ザスパクサツ群馬が加入を発表

2021年09月23日(Thu)16時39分配信

photo Editorial Staff
Tags: , , , , , , , , ,

ザスパクサツ群馬
ザスパクサツ群馬



 J2のザスパクサツ群馬は23日、元日本代表MF細貝萌の加入を発表した。背番号は「33」に決定している。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 35歳の細貝は、2020/21シーズンまでタイのバンコク・ユナイテッドでプレーしていたが、契約満了で5月に退団。フリーとなっていた。

 その細貝は、23日からザスパクサツ群馬の練習に合流しているとのこと。25日に行われるジェフユナイテッド千葉戦のハーフタイムに、ファン・サポーターへのあいさつを予定しているとのことだ。

 細貝は群馬出身で、同県の強豪校である前橋育英高校の出身。クラブの公式サイトで、「前橋育英高校を卒業してから日本だけでなくドイツ、トルコ、タイと多くの地でさまざまな経験をさせていただきました。多くの出会いの中で選手としても一人の人間としても大きく成長できたと思っています。まだまだ選手として旅を続けていたいという気持ちもありましたが、前々からいつかは自分が生まれ育ち、自分を成長させてくれた故郷のクラブであるザスパクサツ群馬で、群馬のためにプレーしたいと考えていたこともあり、この度いただいたオファーを受けることを決めました」とコメント。「自分もベテランと呼ばれる年齢にはなりましたが、まだまだ成長できると考えています」とも語り、故郷でのさらなる挑戦に意欲を燃やしている。

 ザスパクサツ群馬は現在、J2で16位。数カ月サッカーから離れていたという細貝は、いつ頃準備が整うだろうか。

【了】

新着記事

↑top