その距離から決める? メッシの豪快なゴールが凄い! マンCを沈めた黄金パターンとは…【動画付き】

2021年09月30日(Thu)9時51分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

0930-メッシ
【写真:Getty Images】



 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)・グループリーグ第2節、パリ・サンジェルマン(PSG)対マンチェスター・シティが現地時間28日に行われ、2-0でPSGが勝利をした。この試合にキリアン・ムバッペ、ネイマールと3トップを組み、スタメン出場したリオネル・メッシは待望の移籍後初ゴールを決めた。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 試合が動いたのは開始8分、右サイドでアクラフ・ハキミのスルーパスに抜け出したムバッペがグラウンダークロスを入れると、ボールはファーサイドに走り込んだイドリッサ・ゲイェの下へ。豪快に振り抜いたシュートはゴール右隅へ突き刺さり、先制点と決めた。

 先制後、マンチェスター・シティに主導権を握られたPSGは再三ピンチを迎えたが、ジャンルイジ・ドンナルンマを中心にゴールを死守。

 堅守からのカウンターを狙うPSGは74分、メッシが待望の初ゴールを決める。

 ハーフウェーライン付近でマルコ・ヴェッラッティからパスを受けたメッシはそこからドリブル突破。ペナルティーエリア手前まで運ぶと中央に走り込んできたムバッペとのワンツーから豪快なミドルシュートを放つ。ニアサイドに放ったシュートはエデルソンの裏をかき、一歩も動けずゴール右に決まった。

 PSG移籍後初ゴールとなったこのシュートは、バルセロナ在籍時に見たメッシの黄金パターンだ。メッシが右サイドから切り込み、中央の選手とのワンツーで相手をかわしてダイレクトでコントロールシュート。バルセロナを離れてもメッシは健在、そう思わされるゴールだった。
 
 PSG加入後もバルセロナ在籍時と変わらぬパフォーマンスを見せるメッシは、公式戦4試合目で初ゴールを決めた。さらにムバッペ、ネイマールとの夢の3トップはやはり強力。これからこの3トップが世界中に旋風を巻き起こすだろう。

1 2

新着記事

↑top