グラハム・アーノルド
【写真:Getty Images】



 オーストラリア代表のグラハム・アーノルド監督は、日本代表の混乱に乗じたいと考えている。アウェイでの日本戦で勝利を目指すと語った。オーストラリア『シドニー・モーニング・ヘラルド』が伝えている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 オーストラリア代表は7日、カタールワールドカップアジア最終予選でオマーン代表と対戦して勝利を収めた。日本と同組のオーストラリアは、これで3戦3勝。2次予選からの連勝を11に伸ばしており、絶好調だ。

『シドニー・モーニング・ヘラルド』は、「日本代表は間違いなくアジアで最も戦力の整ったチームだが、最終予選では成績が悪く、選手と森保一監督は大きなプレッシャーにさらされている」と記した上で、アーノルド監督のオマーン戦後のコメントを伝えた。

「日本は3試合で1勝だから、かなりのプレッシャーがあるだろう。我々は、ピッチに立つたびに勝利を目指す。(日本代表戦がある)火曜日も同じようにするだけだよ」

 日本とのアウェイゲームに向けて、オーストラリアに油断はない。指揮官は最高の準備をするつもりだ。

「(オーストラリア代表の11連勝は)素晴らしい結果であり、将来私が振り返ることになるものだ。ただ、今は選手のリカバリーと日本戦への準備。そして連勝を12にすることが全てだ」

 ここまで1勝2敗の日本は、オーストラリア、サウジアラビアと勝ち点6差という状況。これから勝たなければいけない試合が続くが、相手にも強力なライバルをひきずりおろしたいという気持ちがあるようだ。

【了】

新着記事

↑top