1012Australia_getty
【写真:Getty Images】



 日本代表は12日、カタールワールドカップアジア最終予選でオーストラリア代表と対戦する。すでに2敗を喫している日本代表にとってはもう1敗もできない状況。3連勝スタートとなったオーストラリア代表との一戦は、浮沈をかけた戦いとなるだろう。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 5大会連続6度目のワールドカップ出場を目指すオーストラリア代表は、アジアでも屈指の強豪国だ。2006年のAFC(アジアサッカー連盟)転籍以降は、幾度となくアジアの強豪国を苦しめてきた。

 オーストラリア代表の現在のFIFAランキングは32位。AFC内では3番目となっており、22位のイラン代表、26位の日本代表に次ぐ。グループBではサウジアラビア代表が56位、中国代表が75位、ベトナム代表が95位という順位になっている。

 2006年のドイツワールドカップで、日本代表はオーストラリア代表に逆転負けを喫し、前回大会のアジア最終予選でも死闘を繰り広げた。日本代表は非常に厳しい立場に立たされているが、どのような展開となるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top