日本代表
【写真提供:JFA】



 国際サッカー連盟(FIFA)は21日、最新のFIFAランキングを発表した。日本は前回から2ランクダウンの28位となっている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 日本代表は今月、2022年カタールワールドカップのアジア最終予選2試合を戦った。サウジアラビアに0-1で敗れたあと、オーストラリアに2-1で勝ち、なんとか生き残った形だ。

 日本は今回、前回の26位から2ランクダウンの28位となった。アジアトップのイランは22位。日本はアジアで2位を維持している。オーストラリアは34位でアジア3位。韓国が35位で続いている。

 全体では、ベルギーが首位を維持。UEFAネーショズンリーグを制したフランスが3位に順位を上げた。

 FIFAランキングのトップ20、およびアジア上位5ヶ国は以下のとおり。

1.ベルギー
2.ブラジル
3.フランス
4.イタリア
5.イングランド
6.アルゼンチン
7.スペイン
8.ポルトガル
9.メキシコ
10.デンマーク
11.オランダ
12.ドイツ
13.アメリカ
14.スイス
15.ウルグアイ
16.コロンビア
17.スウェーデン
18.クロアチア
19.ウェールズ
20.セネガル

▼アジア上位5ヶ国
22.イラン
28.日本
34.オーストラリア
35.韓国
46.カタール

【了】

新着記事

↑top