横浜F・マリノス、最高の助っ人は誰だ!? 歴代外国人最多出場選手ランキング6~10位。Jリーグ初代得点王ラモン・ディアスが9位。トップ10唯一のアジア人助っ人は…?

2021年11月14日(Sun)9時00分配信

シリーズ:Jリーグ歴代外国人最多出場ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

20211113_fm-player-6-
【写真:Getty Images】



 横浜F・マリノスの歴代外国人最多出場ランキングは、アルゼンチンとブラジルの2つの国からの助っ人がほとんどだ。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 唯一の例外は、7位に入った柳想鐵。2度にわたる所属で80試合に出場した。

 Jリーグ初代得点王の元アルゼンチン代表FWラモン・ディアスは9位。同じく元アルゼンチン代表のラモン・メディナベージョは10位だ。

10位
ラモン・メディナベージョ(アルゼンチン)
生年月日:1966年4月29日
Jリーグ通算出場数:70試合
在籍時期:1994-95

9位
ラモン・ディアス(アルゼンチン)
生年月日:1959年8月29日
Jリーグ通算出場数:75試合
在籍時期:1993-95

8位
マルキーニョス(ブラジル)
生年月日:1976年3月23日
Jリーグ通算出場数:78試合
在籍時期:2003, 12-13

7位
柳想鐵(韓国)
生年月日:1971年10月18日
Jリーグ通算出場数:80試合
在籍時期:1999-2000, 03-04

6位
ファビオ(ブラジル)
生年月日:1989年2月28日
Jリーグ通算出場数:81試合
在籍時期:2013-16

【了】

新着記事

↑top