20211116_nippon_gen
オマーン代表戦のスターティングメンバー



 FIFAワールドカップカタール2022・アジア最終予選のオマーン代表戦に臨む日本代表のスターティングメンバーが発表された。

【日本代表 W杯最終予選はDAZNで全試合生中継!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


▽GK
12 権田修一

▽DF
2 山根視来
22 吉田麻也
16 冨安健洋
5 長友佑都

▽MF
6 遠藤航
17 田中碧
7 柴崎岳

▽FW
14 伊東純也
15 大迫勇也
10 南野拓実

 森保一監督が送り出す11人は上記の通り。フォーメーションは4-3-3が予想される。

 GKはこれまでと同じく権田修一。右サイドバックはベトナム代表戦に引き続き山根視来が務める。センターバックは吉田麻也と冨安健洋のコンビ。左サイドバックはベテラン長友佑都となった。

 中盤の遠藤航と田中碧はベトナム代表戦に引き続きスタメン入り。そして、すでに代表から離脱した守田英正の代役は柴崎岳が務めることになる。右ウイングには前節勝利の立役者となった伊東純也、左ウイングには南野拓実、そして大迫勇也が再び最前線に置かれることになった。

 なお、三笘薫や堂安律、古橋亨梧はベンチスタート。初招集の旗手怜央に前田大然、上田綺世、室屋成はベンチ外となっている。

 オマーン代表にはホームで行われた初戦で0-1と敗れている日本代表。カタール行きの切符を掴むため、同じ過ちを犯すことは許されないが、果たしてどのようなパフォーマンスを披露するだろうか。

【了】

新着記事

↑top