湘南ベルマーレ、MFオリベイラが急逝。古巣が原因を発表

2021年11月24日(Wed)5時34分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

1124Oriveira_getty【写真:Getty Images】

 ブラジルのアトレチコ・パラナエンセは現地時間23日、湘南ベルマーレに所属するMFオリベイラが急逝したことを発表した。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 23歳のオリベイラはブラジルのコリチーバ出身。アトレチコ・パラナエンセ、インテルナシオナルを経て19年からは日本でプレーしている。19年はJ.FC宮崎(現・ヴェロスクロノス都農)でプレーし、20年1月に湘南へ完全移籍。このシーズンはFC大阪に期限付き移籍していた。

 湘南に復帰した今季は、カップ戦を中心にプレー。YBCルヴァンカップでは8試合、J1では6月20日の浦和レッズ戦でデビューを果たしていた。

 アトレチコ・パラナエンセの発表によると、オリベイラは心臓発作によって亡くなったとのこと。本人のインスタグラムアカウントには、24日未明に「残念ながら、私たちは私たちの父、息子、そして素晴らしい人の死を伝える」という言葉を載せたストーリーを投稿。J1残留を目指す湘南は今季リーグ戦2試合を残しているが、とてつもなく大きな悲しみがチームを襲っている。

【了】

新着記事

↑top