J1ポジション別ベストプレーヤー5選(GK編)。 数多の記録更新した最強の鉄壁、 Jリーグ屈指の現代型GKとは…

2021年12月09日(Thu)7時00分配信

シリーズ:J1ポジション別ベストプレーヤー
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

Jリーグ屈指の現代型GK

1208-パク・イルギュ
【写真:Getty Images】



パク・イルギュ(サガン鳥栖)
生年月日:1989年12月22日(31歳)
2021リーグ戦成績:38試合35失点

 2020年10月にサガン鳥栖にレンタル移籍で加入したパク・イルギュは、シーズン途中での加入ながらすぐにスタメンに定着。完全移籍となった今季は、守護神としてリーグ戦全試合に出場すると攻守でチームに貢献する活躍を見せ、サガン鳥栖の躍進を最後方から支えた。

 的確な状況判断と安定したセービング能力を兼ね備えるパク・イルギュは、ゴール前で絶大な存在感を放つ。だが、このGKがチームにもたらす影響はそれだけではない。優れた足元の技術を持つこの男は、ビルドアップにも参加。それだけでなく、カウンターの起点となる高精度のロングボールも蹴り、攻撃にも貢献している。

 リーグ戦38試合で15度のクリーンシートを記録しただけでなく、攻撃にも貢献できるパク・イルギュは、間違いなくJリーグ屈指の現代型GKだ。日本におけるスイーパーGKの先駆けとなるようなパフォーマンスを見せるこのGKの活躍は、これからさらに注目を集めるだろう。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top