横浜F・マリノス史上最強! 伝説の英雄5人。中村俊輔、中澤佑二…歴史をつくった男たち

2022年01月08日(Sat)9時00分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

 1993年に開幕したJリーグは今年で30周年の節目を迎えた。4度の優勝を誇る横浜F・マリノスでは、これまでに多くのレジェンドたちが活躍してきた。今回は、数々の伝説の選手から5人を厳選して紹介する。※横浜マリノス時代を含む。通算成績は2021シーズンまでのクラブ在籍時代のもの

左足の精度はまさに魔法!マリノスの10番といえば…

中村俊輔
【写真:Getty Images】

MF:中村俊輔(元日本代表)
生年月日:1978年6月24日
リーグ通算成績:338試合68得点
主な獲得タイトル:リーグ杯(2001)、天皇杯(2013)


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】

 マリノスの背番号10といえば、この男の名前が浮かぶ。1997年に横浜マリノスに加入した中村俊輔は1年目から30試合に出場し、3年目に10番を与えられた。この年には自身初のベストイレブン、翌2000年にはJリーグ年間最優秀選手賞に輝いている。

 左足から放たれる芸術的な中村のキックは、サポーターの心を掴んだ。02年夏に海を渡り、10年に古巣に復帰。13年には自己最多となる10得点を挙げてチームを2位へと押し上げ、天皇杯優勝にも貢献している。

 マリノスでは通算12年半在籍し、リーグ戦では338試合68得点という数字を残した。17年からはジュビロ磐田に活躍の場を移し、19年夏には横浜FCに移籍。マリノスだけではなく、日本代表や欧州でも数々の記憶に残るプレーを見せてきた中村は、40歳を超えてなお現役でプレーを続けている。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top