現時点でフリーの主なJリーガー。獲得のチャンス!? 元日本代表SBや元イングランド代表FWはどこへ?

2022年02月04日(金)6時30分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

シーズンの開幕に向けて始動するクラブも多い中、まだ所属先が決まっていない選手もいる。今回は、3日までに未所属となっている主なJリーガーをポジションごとにまとめた。(※情報は2月3日時点)

GK編

0203-JリーグGK
【写真:Getty Images】

 ユニバーシアード日本代表の一員として銅メダル獲得経験を持つ福島春樹は昨年11月、契約満了のため2016年から過ごす浦和レッズを退団。昨季は京都サンガF.C.へ期限付き加入していたものの出番は訪れず、シーズン終了とともに期限付き期間満了を迎え、現在はフリーの身となっている。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ガンバ大阪下部組織出身の25歳、林瑞輝も所属クラブが決まっていない。レノファ山口へのレンタルからG大阪に復帰した2021シーズンは東口順昭、一森純、石川慧に次ぐ4番手的な位置で、出場機会はまったく得られず。今年1月に契約満了による退団がクラブから発表されていた。

 U-18日本代表でのプレー経験を持つ相澤ピーターコアミもフリーの身となっている。2019年にジェフユナイテッド千葉に加入するも怪我の影響などもあり、在籍3年間で公式戦出場は「0」となっていた。昨年12月に行われたトライアウトでは中心性脊髄損傷する大怪我を負ったが、現在は回復しているようだ。

1 2 3 4

新着記事

↑top