リバプールは敗戦を悲観すべきか? インテル戦の敗北は「追い風になるかもしれない」【欧州CL分析コラム】

2022年03月09日(Wed)11時27分配信

シリーズ:分析コラム
text by 安洋一郎 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

リバプール最新ニュース

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグ、リバプール対インテルが現地時間8日に行われ、0-1でアウェイチームが勝利している。リバプールは2nd レグの90分ではインテルに敗れたが、1st レグとの2戦合計スコアでは2-1で上回っており、準々決勝進出を決めている。なお、リバプールの南野拓実に出場機会は訪れなかった。(文:安洋一郎)


アンフィールドで今季初黒星

20220309_リバプール_getty

【写真:Getty Images】

 プレミアリーグでは2020/21シーズンのホーム最終戦から1万人以上のサポーターがスタジアムに入れるようになり、有観客となったリバプールの本拠地「アンフィールド」は再び“要塞“となった。

【今シーズンのリバプールはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 だが、現地時間8日にホームで行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグでインテルに0-1の敗戦を喫した。今季リバプールは公式戦で1度もホームで敗れておらず、再び“要塞”となってからは初めての敗北だった。

 確かにアンフィールドで負けたことは紛れもない事実だ。しかし、今季のCLで準々決勝に進出したのはリバプールとインテルのどちらのチームだっただろうか。

 そう、リバプールだ。

 準々決勝進出というミッションを達成することができたことを含め、今回の敗戦は悲観する必要がないと捉えている。その理由とは?

1 2 3

新着記事

↑top