世界最高の右サイドバックは誰だ? サッカー選手能力値ランキング6~10位。セリエA屈指のアシスト量産機が登場! ビッグクラブが関心を寄せる逸材とは?(21/22シーズン版)

2022年04月08日(Fri)6時00分配信

シリーズ:21/22能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

8位:ヘスス・ナバス(元スペイン代表/セビージャ)

ヘスス・ナバス22
【写真:Getty Images】


生年月日:1985年11月21日
市場価格:300万ユーロ(約3.6億円)
20/21リーグ戦成績:34試合0得点6アシスト

 セビージャを代表するレジェンド、ヘスス・ナバスは2003年にトップチームデビューした。クラブではUEFAカップ(現ヨーロッパカップ)2連覇、スペイン代表では南アフリカW杯とユーロ2012(欧州選手権)制覇に貢献した同選手は、2013年夏にマンチェスター・シティへ移籍。4年に渡り、新オーナーの元で変貌を遂げたチームで活躍し、2017年夏に古巣へ帰還した。

 今年で37歳を迎えるヘスス・ナバスの「スピード」は「87」を記録と、今も健在だ。反応速度も速いため、1対1で対面する相手に遅れを取ることがほとんどない。

 さらに、ヘスス・ナバスは高い「ドリブル」スキルと「テクニック」を兼ね備える。狭い局面も華麗に抜いていくが、最も得意とするのはペナルティーエリア脇での1対1だ。出足がとにかく速く、切り返しも鋭い同選手は、一瞬で相手をかわしてチャンスを演出する。

 元々サイドハーフやウイングを主戦場としていたヘスス・ナバスは、攻撃面では非凡な才能を発揮するが、「守備力」が「68」と高くない。身長172cm・体重60kgとやや小柄なため、「フィジカル」も「58」と低い。この2点は弱点とも言えるが、攻撃的なポジションを務めていた同選手がこの順位に付けているのは、高い適応能力を持っているからだろう。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top