世界最高の右サイドバックは誰だ? サッカー選手能力値ランキング6~10位。セリエA屈指のアシスト量産機が登場! ビッグクラブが関心を寄せる逸材とは?(21/22シーズン版)

2022年04月08日(Fri)6時00分配信

シリーズ:21/22能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

6位:フアン・クアドラード(コロンビア代表/ユベントス)

クアドラード22
【写真:Getty Images】


生年月日:1988年5月26日
市場価格:1000万ユーロ(約12億円)
20/21リーグ戦成績:30試合2得点11アシスト

 フィオレンティーナ在籍時にその名を欧州に轟かせたフアン・クアドラードは、2015年冬にチェルシーへ移籍を果たした。イングランドではほとんどプレーする機会を得られなかったが、同年夏にレンタルで加入したユベントスではスタメンに定着。加入当初は攻撃的なポジションを務めていたが、19/20シーズン以降は右サイドバックで不動の地位を築いている。

 知っての通り、クアドラードは圧倒的な「スピード」と卓越した「テクニック」を活かした「ドリブル」で相手を翻弄。裏への抜け出しも上手く、トップスピードで抜け出したこの男はもはや止められない。

 上記した能力はクアドラード最大の特徴だが、右サイドバックにコンバートされて以降は、「パス」能力も目を見張るものがある。キック精度が高い同選手のアーリークロスは絶品だ。ピンポイントクロスやGKとDFの間を狙った鋭いグラウンダークロスなど、状況に応じて様々なボールを使い分けてアシストを量産。これまでに記録した58アシストは、クラブ歴代3位の数字となっている。

 「守備力」は76と高くない。唯一欠点と呼べる「空中戦」は68となっている。守備に不安要素がある点が、トップ5に入れなかった要因と言えるだろう。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top