MF:大島僚太

0425-oshima
【写真:Getty Images】


生年月日:1993年1月23日
日本代表成績:7試合0得点
ハリルジャパン成績:3試合0得点

 2011年に川崎フロンターレでプロデビュー。2年目からルーキーながら主力として活躍した大島僚太は、2016年に同クラブで日本人初となる背番号10を託された。同年8月にはリオデジャネイロ五輪に出場。結果はグループリーグ敗退だったが、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督にその活躍を評価され、9月に行われたアジア最終予選のUAE代表戦で日本代表デビューを飾った。

 翌月のアジア最終予選に臨むメンバーにも選出されたが、10月に負傷離脱。この負傷以降は代表から遠ざかることとなった。2017シーズンは怪我もありながら、リーグ戦にコンスタントに出場。復調をみせ、Jリーグ初優勝に貢献したが、シーズン終了までハリルホジッチ監督から声がかかることはなかった。

 シーズン終了後に行われたEAFF E-1サッカー選手権2017で、約1年ぶりに日本代表に復帰した。しかし、出場機会は多くなく、ハリルジャパンではわずか3試合の出場に留まった。その後、後任に就いた西野朗監督の下でロシアワールドカップに出場したが、ピッチに立つことは出来ず、大会を終えることとなった。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top