2010年代前半〜

オーバメヤン
【写真:Getty Images】



ピエール=エメリク・オーバメヤン(ガボン代表)
生年月日:1989年6月18日
代表通算成績:72試合出場/30得点
主な獲得タイトル:アフリカ年間最優秀選手賞(2015)、ブンデスリーガ年間MVP(2015/16)、ブンデスリーガ得点王(2016/17)、プレミアリーグ得点王(2018/19)

 名門ミランの下部組織だが、なかなか芽が出ずレンタル先を転々とし、2011年1月に移籍したサンテティエンヌで飛躍のきっかけをつかむ。2011/12シーズンにリーグ戦16得点、2012/13シーズンに同19得点とスコアリング能力が覚醒して、ボルシア・ドルトムントに引き抜かれた。

 ブンデスリーガでは史上6人目のデビュー戦ハットトリックを皮切りにゴールを量産し、加入1年目の2013/14シーズンは13得点。驚異的なスピードを武器にウィングやセンターFWを幅広くこなし、年々ゴール数を増やしていった。バイエルン・ミュンヘンに阻まれてリーグタイトルこそ獲得できなかったものの、2015/16シーズンにはリーグ年間MVP、2016/17シーズンは32試合出場31得点でリーグ得点王に輝いた。

 2017/18シーズン途中にはアーセナルへとステップアップを果たし、半年のプレーで二桁得点を達成。2018/19シーズンはチームが苦しむ中で22得点を荒稼ぎしてプレミアリーグ得点王に。19/20シーズンは途中からキャプテンにも就任。21/22シーズン途中にはバルセロナへ移籍し、得点を量産している。

 ガボン代表は強豪ではないためワールドカップやアフリカネーションズカップなどの出場歴に恵まれないが、押しも押されぬエースとしてチームを引っ張っている。

1 2 3 4 5 6 7

新着記事

↑top