2010年代後半〜

マネ サラー
【写真:Getty Images】



サディオ・マネ(セネガル代表)
生年月日:1992年4月10日
代表通算成績:86試合出場/28得点
主な獲得タイトル:アフリカ年間最優秀選手賞(2019)、プレミアリーグ得点王(2018/19)、UEFAチャンピオンズリーグ(2018/19)、プレミアリーグ(2019/20)

 フランスのFCメスでプロデビューし、オーストリアのレッドブル・ザルツブルクに見出されて世界トップレベルから注目される存在となっていった。2014/15シーズンにはサウサンプトンへ移籍してプレミアリーグに参戦すると、加入1年目から二桁得点で存在感を発揮し、高い評価を受ける。

 そして2016/17シーズンにリバプールへと引き抜かれ、キャリアが大きく花開いた。一瞬の加速でトップスピードに到達する爆発的な身体能力でゴール前で違いを発揮するのみならず、豊富な運動量で守備にも献身的に走り、多岐にわたる働きぶりでチームに欠かせない中心選手の1人となった。

 加入3年目の2018/19シーズンには22得点とゴール数が倍増し、プレミアリーグ得点王に輝く。そしてCL優勝で欧州の頂点にも立った。19/20シーズンも15得点を挙げるなど相変わらずのハイパフォーマンスでリバプールの悲願だったプレミアリーグ優勝に大きく貢献。2018年ロシアワールドカップのグループリーグでは日本代表からゴールも奪った。

 そして、2022年のアフリカネイションズカップではセネガル代表として初のタイトルを獲得。自身も大会MVPを受賞する活躍でチームを牽引した。

1 2 3 4 5 6 7

新着記事

↑top