【J2・J3結果まとめ(5/28)】大宮アルディージャは新監督初陣ドロー発進。J3はYS横浜が待望の初勝利

2022年05月28日(Sat)19時56分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,


Jリーグ 最新ニュース

J2
【写真:Getty Images】




熊本と甲府の上位対決はドロー


 明治安田生命J2リーグ第19節およびJ3リーグ第10節の各試合が28日から29日にかけて開催される。28日土曜日にはJ2の2試合とJ3の1試合が行われた。



【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】

 J2の13時キックオフの試合ではロアッソ熊本とヴァンフォーレ甲府が対戦。プレーオフ圏を争う暫定6位と7位に位置していた両チームの対戦は、前半にウィリアン・リラのゴールで甲府が先制したが、後半には竹本雄飛のゴールで熊本が追いついて1-1のドローに終わった。

 18時キックオフの試合は東京ヴェルディ対大宮アルディージャ戦。前半27分には高い位置でのボール奪取から東京Vがカウンターを繰り出し、20歳MF石浦大雅がプロ初ゴールを挙げて先制点を奪う。

 だが相馬直樹新監督の初陣となった大宮も58分、スルーパスを受けて抜け出した奥抜侃志が同点ゴール。その後は両チームとも決勝点は奪えず、1-1で勝ち点1を分け合う結果となった。

 1試合のみ行われたJ3ではギラヴァンツ北九州とY.S.C.C.横浜が対戦。後半に林友哉が挙げた1点によりアウェイのYS横浜が1-0で勝利を収めた。待望の今季初勝利を挙げたYS横浜は暫定的に最下位を脱出することにも成功している。

【了】

新着記事

↑top