フットボールチャンネル

ブラジル代表ネイマールが“ロナウド越え”。サッカー日本代表戦で達成した記録とは?

text by 編集部 photo by Shinya Tanaka

サッカー日本代表 最新ニュース

ネイマール
【写真:田中伸弥】



ペレ氏の最多得点記録にも迫るネイマール

 キリンチャレンジカップ2022の日本代表対ブラジル代表戦が6日に行われ、ブラジルが1-0で勝利を収めた。決勝点を記録したFWネイマールは、ブラジルのレジェンドであるロナウド氏を上回る記録を達成している。



【海外サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】

【日本 0-1 ブラジル キリンチャレンジカップ2022】

 ブラジル代表のエースであるネイマールは、日本代表との対戦では5試合連続の計9点目となるゴールを記録。後半にリシャルリソンが遠藤航に倒されて得たPKから、決勝点となるキックを確実に成功させた。

 4日前の韓国代表戦でもPK2本で2得点を決めていたネイマールは、これでブラジル代表で通算119試合に出場して74ゴール。“王様”ペレ氏の持つ同国最多ゴール記録まであとわずか3点にまで迫っている。

 また、ブラジル『グローボ』などが伝えたところによれば、ネイマールはクラブでの得点を含めたキャリア通算ゴール数がこれで415点。レジェンドFWのロナウド氏がキャリアを通して記録していた通算414ゴールという数字を上回った。

 ロナウド氏はペレ氏とネイマールに次ぐブラジル代表歴代3位の62得点を記録し、2002年日韓ワールドカップでは得点王に輝いた。クラブでも2度のラ・リーガ得点王に輝くなど、キャリア通算616試合で414得点という数字を残した。

 一方のネイマールはこれまで通算674試合で415得点を記録。ブラジル代表での74得点に加えて、サントスで136得点、バルセロナで105得点、現在所属するパリ・サンジェルマンで100得点を記録している。

【了】

KANZENからのお知らせ

scroll top
error: Content is protected !!