【J2・J3結果まとめ(6/11)】アルビレックス新潟が半歩抜け出す。ベガルタ仙台、横浜FCは足踏み

2022年06月11日(Sat)20時58分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Jリーグ 最新ニュース

アルビレックス新潟
【写真:Getty Images】



J3は松本山雅が勝利で暫定2位

 明治安田生命J2リーグ第21節およびJ3リーグ第12節の試合が11日から12日にかけて各地で行われる。11日土曜日にはJ2で5試合、J3で1試合が開催された。



【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】

 J2は上位3チームが勝ち点で並ぶ大混戦。得失点差で3位の横浜FCはアウェイでツエーゲン金沢と対戦し、FW小川航基の今季12点目となるゴールで序盤に先制したが、後半に追いつかれて1-1のドローに終わった。

 2位のベガルタ仙台はアウェイでの徳島ヴォルティス戦。後半半ば以降から両チームがゴールを奪い合い、徳島が2-1のリードで終えるかと思われたが、仙台はアディショナルタイムの97分に皆川佑介がPKを止められたボールを押し込んで2-2の同点に持ち込んだ。

 首位に立つアルビレックス新潟はアウェイで大分トリニータと対戦。高木善朗が22分と47分に決めて2点をリードし、長沢駿に1点を返されながらも新潟が2-1で勝利を収めた。この結果新潟は、仙台と横浜FCを2ポイント引き離しての首位となった。

 その他の試合ではヴァンフォーレ甲府とジェフ千葉が1-1のドロー。V・ファーレン長崎はアウェイでFC琉球に2-1の勝利を収め、暫定ではあるが4位まで浮上している。

▽J2第21節
甲府 1-1 千葉
金沢 1-1 横浜FC
徳島 2-2 仙台
琉球 1-2 長崎
大分

 J3は松本山雅FC対藤枝MYFCの1試合のみを土曜日に開催。FW小松蓮の2得点によりホームの松本が2-0で勝利を収め、9試合負けなしで暫定2位に順位を上げている。

▽J3第12節
松本 2-0 藤枝

【了】

新着記事

↑top