久保建英も? レアル・マドリード脱出で成功した5人。アーセナルで活躍する神童、宿敵で大ブレイクしたカメルーン人FWも

2022年06月23日(Thu)7時00分配信

シリーズ:脱出して成功した5人
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

MF:マルコス・ジョレンテ(アトレティコ・マドリード/スペイン代表)

マルコス・ジョレンテ
【写真:Getty Images】

生年月日:1995年1月30日
在籍期間:2008年7月~2019年7月
加入時移籍金:フリー
退団時移籍金:3000万ユーロ(約43億円)
レアル通算成績:39試合2得点0アシスト

 レアル生え抜きのマルコス・ジョレンテは2016年7月にトップチームに上がるも、翌月から武者修行としてアラベスに1年間のローン移籍をすることになる。リーグ戦で出場した32試合の内、31試合でフル出場と大活躍し、マウリシオ・ペジェグリーニ監督から厚い信頼を得た。アラベスでの活躍が認められ、2017年6月にレアルに復帰した。

 しかし、レアル帰還後は出場試合数が激減。ベンチ入りすら果たせない状態が続き、レアルに在籍した2年間で、リーグ戦で出場したのはわずか20試合だった。出場機会に恵まれなかったジョレンテはチームを離れることを決意。2019年7月に宿敵アトレティコ・マドリードへと活躍の場を移した。
 
 豊富な運動量に定評のあったジョレンテは、ディエゴ・シメオネ監督の目指すスタイルにすぐさまフィット。ポジションもレアル在籍時に務めていたCMFよりも、右のサイドハーフや右SBで起用されることが増えた。在籍2年目にはチームの主力として公式戦45試合に出場。13得点12アシストを記録し、アトレティコの7年ぶりとなるラ・リーガに大きく貢献した。また、同時期からはスペイン代表にも選出されるなど、ジョレンテはレアルを去ったことで様々な可能性を掴むことが出来た。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top