サッカー日本代表、中国戦全選手パフォーマンス査定。ポジション別に3段階評価、情けないドロー…最低評価は7人に【E-1サッカー選手権2022】

2022年07月25日(月)11時35分配信

シリーズ:日本代表パフォーマンス査定
text by 編集部 photo Getty Images,Shinya Tanaka
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

サッカー日本代表 最新ニュース

サッカー日本代表は25日、EAFF E-1サッカー選手権2022で中国代表と対戦し、0-0のドローに終わった。この試合で、選手のパフォーマンスはどうだったのか。今回はポジションごとにA~Cの3段階で評価する。


FW


【写真:田中伸弥】

細谷真大(背番号20)
中国代表戦:62分 OUT
評価:C


【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】


 記念すべきA代表デビュー戦は苦い結果に。前半は周りとの連係がなかなか噛み合わず完全に沈黙。後半は持ち味を発揮したが、53分には最大のビッグチャンスを逃がすなど、ストライカーとしての仕事を果たせず。不完全燃焼のまま62分にベンチへと退いた。

町野修斗(背番号11)
中国代表戦:62分 IN
評価:C

 細谷真大に代わり62分から登場。185cmの体格を生かして何度かボールを収め、シュートシーンも作るなど引いた相手に対し奮闘していたが、停滞していた流れを大きく変えるには至らず。2ゴールをマークした香港代表戦のような活躍とはならなかった。

1 2 3 4 5 6

新着記事

↑top