レアル・マドリード最新ニュース

もう間もなく2022/23シーズンのラ・リーガが開幕する。昨季3冠を達成したレアル・マドリードは今夏の移籍市場でオーレリアン・チュアメニ、アントニオ・リュディガーという実力者を新戦力として迎えている。そうした中で22/23シーズンのマドリーはどのようなメンバーで戦うことになるのか。予想スターティングメンバー11人をフォーメーションとともに紹介する。


GK紹介


【写真:Getty Images】

ティボー・クルトワ(ベルギー代表/背番号1)
生年月日:1992年5月11日
21/22リーグ戦成績:36試合29失点


【今シーズンのレアル・マドリードはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】


 レアル・マドリードのゴールマウスは引き続きこの男が守る。「タランチュラ」の異名をとる通り、その長い手足を生かして際どいシュートも難なくセーブすることができ、200cmの長身を武器に空中戦でも圧倒的な強さを示すなど、誰もが認める世界最高峰の守護神である。

 昨季はラ・リーガ36試合に出場し29失点。サモラ賞こそセビージャのヤシン・ブヌに譲ったが、安定感は抜群だった。またチャンピオンズリーグ(CL)でもビッグセーブを連発しており、とくにリバプールとの決勝戦で披露したパフォーマンスは世界中に大きな衝撃を与えていた。今季もベルギー代表守護神の存在は、他クラブにとってかなりの悩みの種となりそうだ。

1 2 3 4 5 6

新着記事

↑top