一体なぜ? 新天地が見つからないスター選手5人。Jリーグクラブも獲得可能!? 移籍の噂は絶えないが…

2022年08月13日(土)10時00分配信

text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

イングランド・プレミアリーグ 最新ニュース

 ほとんどの欧州主要リーグは今週末までに開幕を迎える。各クラブは大方の補強を終えているが、まだ新天地が決まっていない選手も少なくない。今回は、かつてトップオブトップの舞台で活躍しながらも、所属クラブが決まらない選手を紹介する。※情報は8月12日時点


アンドレア・ベロッティ

【写真:Getty Images】

生年月日:1993年12月20日(28歳)
前所属:トリノ
21/22リーグ戦成績:22試合8得点1アシスト

 セリエAでもイタリア代表でも確かな実績を残し、多くのビッグクラブからの関心も引きつけてきたFWアンドレア・ベロッティ。だがセリエA開幕を目前に控え、新たな所属クラブは決定していない。

 現在28歳のベロッティは2015年に加入したトリノでエースストライカーに君臨し、加入2年目の2016/17シーズンにはランキング3位の26ゴールと大きく飛躍。その後も安定して得点を重ね、6年連続のリーグ戦二桁ゴールを記録してきた。

 昨季は負傷離脱もあって22試合の出場で8得点にとどまりながらも、クラブ史上わずか2人目となるセリエA通算100得点を達成。だが6月末で満了となる契約の延長を試みたクラブの説得には応じることなく、新天地を求めて退団することを選んだ。

 プレミアリーグのクラブが獲得に関心を抱いていることは以前から盛んに噂され、アーセナルやウェスト・ハム、ニューカッスル、エバートンなどが移籍先候補として報じられていた。だがいずれも決定には至っていない。

 ここ数日の報道では、ウルヴァーハンプトンからの誘いも断り、ローマ加入に向けてほぼ合意に達したとも言われている。ジョゼ・モウリーニョ監督のチームで2022/23シーズンを戦うことになるのだろうか。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top