サッカー最新ニュース

100億円を超える移籍金(契約解除金)も珍しくなくなった今日のサッカー界で市場価値の高いサッカー選手は誰なのか。今回フットボールチャンネル編集部は、データサイト『transfermarkt』が算出したサイドバックの市場価値ランキングの最新版を紹介する。※市場価値、成績は8月12日時点、価格が並んだ場合の順位はサイトに準拠


10位:ホセ・ルイス・ガヤ(バレンシア/スペイン代表)


【写真:Getty Images】

生年月日:1995年5月25日
市場価値:4000万ユーロ(約48億円)
21/22シーズン成績:24試合2得点5アシスト


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】


 バレンシア生え抜きのSB、ホセ・ルイス・ガヤは17歳でトップチームデビューを飾った。14/15シーズンに就任したヌーノ・エスピリト・サント監督の下でスタメンに定着すると、以降は不動の存在として活躍。20/21シーズンからは、キャプテンとしてチームを牽引している。

 身長172cmと小柄なガヤのプレーは、ジョルディ・アルバを彷彿とさせる。スピードを活かした果敢なオーバーラップや高精度のクロス、アグレッシブなディフェンスと、ほとんど瓜二つだ。

 ガヤの市場価値は、17/18シーズンから急上昇。2019年6月には、自己最高額となる5000万ユーロ(約60億円)を記録した。しかし、以降は度重なる負傷に苦しみ、一時は3000万ユーロ(約36億円)まで落ちた。それでも、20/21シーズンから再び上昇。現在は4000万ユーロ(約48億円)を維持している。
 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top