ヴィッセル神戸、J1首位を下す! 横浜F・マリノスに勝利して準々決勝進出【ACL】

2022年08月18日(木)22時03分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , ,

アジアサッカー・AFCチャンピオンズリーグ(ACL) 最新ニュース


【写真:Getty Images】



【ヴィッセル神戸 3-2 横浜F・マリノス ACLラウンド16】

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)・ラウンド16のヴィッセル神戸対横浜F・マリノスが18日に行われた。試合は3-2でヴィッセル神戸が勝利した。


【今シーズンのJリーグは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】


 J1で首位を快走する横浜F・マリノスと16位に低迷するヴィッセル神戸のACL日本クラブ対決。リーグ戦の順位とは関係なく、立ち上がりから白熱したバトルとなった。

 開始7分、ヴィッセル神戸は高い位置でのボール奪取から鋭く攻めきって飯野七聖が決めた。

 しかし、横浜F・マリノスはすぐに反撃。9分、右サイドから仲川輝人がクロスを入れると、ニアに飛び込んだ西村拓真がヘディングで合わせてすぐに追いついた。

 勝ち越しに成功したのはヴィッセル神戸。31分、相手のハンドで得たPKを佐々木大樹が決めて再びリードを奪って折り返す。

 後半もヴィッセル神戸は順調。最前線の大迫勇也にしっかりとボールが収まり、良いテンポで試合を進めた。

 その後は横浜F・マリノスが反撃を試みるが、ヴィッセル神戸が守備を引き締めて耐える展開。80分には途中出場の小田裕太郎が決めて貴重な追加点を挙げる。

 試合終盤の89分、横浜F・マリノスはアンデルソン・ロペスのゴールで1点を返して望みをつなぐも、同点弾は生まれず。

 ヴィッセル神戸が激闘を制してACLベスト8進出を決めた。

【得点者】
7分 1-0 飯野七聖(神戸)
9分 1-1 西村拓真(横浜FM)
31分 2-1 佐々木大樹(神戸)
80分 3-1 小田裕太郎(神戸)
89分 3-2 アンデルソン・ロペス(横浜FM)

【了】

新着記事

↑top