サガン鳥栖がコンサドーレ札幌との激戦制す。強烈ヘディング弾連発で逆転勝利【J1第26節結果】

2022年08月20日(土)15時57分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , ,

サガン鳥栖 最新ニュース


【写真:Getty Images】



菅野孝憲と朴一圭のスーパーセーブも光る

 明治安田生命J1リーグ第26節の北海道コンサドーレ札幌対サガン鳥栖戦が20日に行われ、アウェイの鳥栖が2-1で勝利を収めた。



【今シーズンのJリーグは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】

【北海道コンサドーレ札幌 1-2 サガン鳥栖 J1第26節】

 札幌ドームでは一部観客席での“声出し”応援が再開。サポーターの声援に背中を押さえて前半を優位に進めたホームチームは、21分に先制点を奪うことに成功する。

 小柏剛がエリア右からゴール前を斜めに横切るラストパスを送り、そこに飛び込んだのは興梠慎三。佐藤寿人と並んで歴代2位タイとなるJ1通算161点目のゴールで札幌にリードをもたらした。

 だが前半に防戦一方だった鳥栖も後半には反撃。立て続けに札幌ゴールに迫る形を作り出すと、63分には右サイドの福田晃斗からのクロスにファン・ソッコが合わせ、遠目の位置から絶妙なヘディング弾でGK菅野孝憲の手の先を越えて同点ゴールを叩き込む。

 勢いに乗る鳥栖はさらにその数分後、右サイドから仕掛けた福田が再び絶妙なクロスを送り込み、ファーサイドから飛び込んだジエゴが強烈なヘディングを叩きつける。鳥栖があっという間に試合をひっくり返した。

 その後も両チームが見応えある攻防の応酬を繰り出したが、菅野と朴一圭がそれぞれスーパーセーブを披露してゴールを許さず。熱戦は鳥栖の逆転勝利に終わった。

【得点者】
21分 1-0 興梠慎三(札幌)
64分 1-1 ファン・ソッコ(鳥栖)
70分 1-2 ジエゴ(鳥栖)

【了】

新着記事

↑top