Jリーグ2022順位予想【ジュビロ磐田】希望は? 崩壊状態…。救世主として期待したいのは?

2022年09月30日(金)7時10分配信

シリーズ:J1リーグ順位予想
photo Getty Images
タグ: , , , , , , , ,

Jリーグ 最新ニュース

 明治安田生命J1リーグ2022シーズンは佳境を迎えている。優勝、AFCチャンピオンズリーグ出場権獲得、J1残留など、それぞれの目標に向けて激しい戦いが続いている。最後に笑う者がいれば、涙を流す者がいるのが勝負の世界。ここでは、今季のJ1リーグを振り返るとともに今季の最終順位を予想する。


ジュビロ磐田

予想順位:18位(J2降格)
暫定順位:18位
成績:勝ち点24(29試合5勝9分15敗)
監督:伊藤彰→渋谷洋樹



【今シーズンのJリーグは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】


 残留への道のりは険しいと言わざるを得ない。5試合を残し、残留圏内との勝ち点差は7ポイントある。7月30日の湘南ベルマーレ戦を最後に白星がなく、0-6で敗れた8月13日の浦和レッズ戦翌日に伊藤彰前監督を解任して渋谷洋樹ヘッドコーチが後任に就いたが、今のところ希望を抱かせる結果は残せていない。

 残留を争うライバルと比べて戦力面で問題を抱えていたのは明らかだったが、夏の補強は控えめで、チームのかじ取りは困難を極めた。ルキアンが抜けた穴は大きく、代わりにやってきた杉本健勇は無得点という有様。ジャーメイン良も半年以上ゴールから遠ざかっている。

 前半戦はしぶとく接戦に持ち込み、勝ち点を積み重ねていたが、後半戦は守備が崩壊状態だ。さらに問題なのは、前半の失点が多いことだ。勝利がない直近6試合すべてで前半に失点しており、直近5試合は25分までに先制点を許している。ビハインドの状態から逆転するのが難しいのは上位チームでも同じで、得点数ワースト4位タイの磐田であればなおさらだ。

 直近のセレッソ大阪戦では2点のビハインドから追いついて勝ち点1をもぎ取り、意地を見せた。また、山田大記の半年ぶりの復帰など、明るい材料があるのも事実だ。ただ、17日のセレッソ大阪戦ではファビアン・ゴンザレスとリカルド・グラッサが出場停止となり、大森晃太郎と上原力也も出場停止にリーチが掛かっている。こういった主力の不在が戦力に響かないことを祈るしかない。

 清水エスパルス、ガンバ大阪、京都サンガと、残留を争うチームとの直接対決が残されている。ここで3勝できれば残留の可能性も見えてくるだろう。入れ替え戦に進む16位も含め、残留の望みを最後まで繋ぎたいところだ。

【了】

新着記事

↑top