フットボールチャンネル

一体誰に? バルセロナ、セルヒオ・ブスケツの後継者候補5人。久保建英の同僚にペップの愛弟子も

シリーズ:編集部フォーカス text by 編集部 photo by Getty Images

バルセロナ最新ニュース

プロデビューから不動のアンカーとして、バルセロナ一筋を貫いたセルヒオ・ブスケツが今季限りで退団する。長きにわたってチームの核を担っていたレジェンドが抜ける穴をどのようにして埋めるのだろうか。今回は、ブスケツの後継者として考えられている5人を紹介する。


MF:ニコ・ゴンサレス(バルセロナ)


【写真:Getty Images】

生年月日:2002年1月3日
今季成績:26試合1得点1アシスト


【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】


 バルセロナのカンテラ(下部組織)出身のニコ・ゴンサレスもセルヒオ・ブスケツの後釜候補の一人になるだろう。

 今季はローン移籍先のバレンシアにて、1月から3月にかけて中足骨の骨折で離脱をした期間を除いて主力選手として活躍。ジェンナーロ・ガットゥーゾ体制ではアンカー、ルベン・バラハ体制ではツーボランチの一角で起用されることが多かった。今季は出場機会を最優先にローン移籍で放出となったが、ブスケツの退団に伴い一つ中盤の枠が空くため、来季のバルセロナで余剰戦力になることはないだろう。

 ニコ・ゴンサレスはブスケツ同様に190cm近い身長がありながらバルセロナ仕込みの足下の技術とパス能力を兼ね備えており、プレス回避やボール奪取も得意とアンカー適性の高い選手だ。ジョゼップ・グアルディオラ監督がブスケツをレギュラーに抜擢したように、シャビ監督が先発起用する可能性も十分にある。

1 2 3 4 5

KANZENからのお知らせ

scroll top