Home » 海外サッカー » クラブ大損…。放出に失敗した戦力外5人。トラブル、余剰戦力、買い手がつかず… » Page 2

ハリー・マグワイア(イングランド代表)

マンチェスター・ユナイテッドのハリー・マグワイア
【写真:Getty Images】


所属クラブ:マンチェスター・ユナイテッド
生年月日:1993年3月5日
2022/23リーグ戦成績:16試合0得点0アシスト

 2019年夏にマンチェスター・ユナイテッドが8700万ユーロ(約122億円)の移籍金を投じて獲得したイングランド代表のハリー・マグワイアは、今夏の放出がまとまらなかった選手だ。

 マグワイアはユナイテッドで主将も務めたセンターバックだが、不安定なパフォーマンスで非難の的になることもあった。加えて、後方からのビルドアップを目指すエリック・テン・ハフ監督のスタイルにも合わず、この夏に放出するとみられていた。

 8月中旬には、ウェストハムへの移籍がクラブ間で合意に達したものの、マグワイアが拒否。報道によると、マグワイアがユナイテッドで受け取っている額と同等のサラリーを求めたため成立しなかったようだ。

 スポーツ選手の契約に関するデータを扱う『Capology』によると、マグワイアの年俸総額はおよそ1152万ユーロ(約16.1億円)。この条件を出せるクラブはプレミアリーグでも限られるため、放出は思うように進まなかったのかもしれない。

 ユナイテッドに残留したマグワイアは、今季のプレミアリーグで1試合に途中出場したのみ。あまりに高額なベンチ要員となってしまいそうだ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top