Home » 海外サッカー » クラブ大損…。放出に失敗した戦力外5人。トラブル、余剰戦力、買い手がつかず… » Page 4

ウーゴ・ロリス(元フランス代表)

トッテナムのウーゴ・ロリス
【写真:Getty Images】


所属クラブ:トッテナム
生年月日:1986年12月26日
2022/23リーグ戦成績:25試合39失点

 トッテナムはこの夏にGKの世代交代を決断したが、ウーゴ・ロリスの放出は決まらなかった。

 2012年からトッテナムのゴールを守ってきたロリスは、2014/15シーズン途中からキャプテンマークを巻き、公式戦400試合以上に出場したレジェンドだ。しかし、今年4月のニューカッスル戦で前半だけで5失点してハーフタイムに途中交代。交代の理由はケガとされているが、それ以降ピッチに立っていない。

 トッテナムとの契約が残り1年ということもあって、36歳のベテランGKは夏に移籍する可能性があった。サッカー日本代表のMF鎌田大地が所属するラツィオも獲得に動いたクラブの一つだが、ロリスが出場機会の確約を求めたため破談に終わったとされている。

 トッテナムは今夏の移籍市場で獲得したイタリア代表GKグリエリモ・ヴィカーリオにゴールマウスを任せている。ロリスはベンチ入りもしていない状況だ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top