Home » 海外サッカー » クラブ大損…。放出に失敗した戦力外5人。トラブル、余剰戦力、買い手がつかず… » Page 5

ニコラ・ペペ(コートジボワール代表)

アーセナルを退団したニコラ・ペペ
【写真:Getty Images】


所属クラブ:アーセナル→トラブゾンスポル
生年月日:1995年5月29日
2022/23リーグ戦成績(ニース):19試合6得点1アシスト

 ニコラ・ペペのアーセナルでのキャリアは、選手本人にとってもアーセナルにとっても、大きな期待外れに終わった。

 ペペは2018/19シーズンにリールで活躍。リーグアン38試合で22ゴールを記録して注目を集めると、2019年夏にアーセナルが引き抜いた。移籍金は当時のクラブ史上最高額となる8000万ユーロ(約112億円)。24歳のストライカーを迎えて、アーセナルはしばらく前線の心配をしなくていいと思われた。

 しかし、アーセナルではなかなか活躍できず。プレミアリーグ1年目は5得点に終わり、2年目は10得点まで伸ばしたものの、3年目は完全なベンチ要員となり、リーグ戦での得点はわずか1だった。2022/23シーズンはフランスのニースにレンタルされると、負傷離脱の時期もあったが6得点を記録した。

 この夏はペペの放出先を探す時間でもあったが、なかなか買い手は見つからず、そのまま移籍市場が閉鎖。契約期間が1年残っていたが、アーセナルは契約を解除し、フリーとなったペペはトルコのトラブゾンスポルと契約した。

【関連記事】
【グループリーグ順位表】UEFAチャンピオンズリーグ23/24
【全試合日程・結果・放送予定一覧】UEFAチャンピオンズリーグ23/24
優勝候補はどこだ! 欧州CL戦力値ランキング1~10位【23/24】

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top