Home » 海外サッカー » クラブ大損…。放出に失敗した戦力外5人。トラブル、余剰戦力、買い手がつかず… » Page 3

セドリック・ソアレス(元ポルトガル代表)

アーセナルのセドリック・ソアレス
【写真:Getty Images】


所属クラブ:アーセナル
生年月日:1991年8月31日
2022/23リーグ戦成績(アーセナル):2試合0得点0アシスト
2022/23リーグ戦成績(フラム):6試合0得点0アシスト

 2020年1月にアーセナルの一員となったポルトガル人サイドバックのセドリック・ソアレスは、新天地が見つからないまま夏の移籍市場を終えてしまった。

 セドリックは2021/22シーズンにプレミアリーグで21試合に出るなどコンスタントに出場していた時期もある。しかし、サッカー日本代表の冨安健洋らとのポジション争いに敗れた。昨季前半戦はほぼ出番がなく、冬の移籍市場でフラムへレンタルされて、今夏にアーセナルに戻ってきたところだ。

 サイドバックをこなせる人材が多いアーセナルで居場所を失ったセドリックには、夏の移籍市場で複数のオファーがあったとされているが決まらず。移籍市場最終日にエヴァートンも獲得に動いたが、これも決まらずに残留となっている。今季はここまで試合に出ておらず、もはや必要とされていないことは明らかだ。

 セドリックとアーセナルの契約は、2023/24シーズンいっぱいまで。冬に安価で手放すか、1年後にフリーで退団するかという状況になってしまった。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top