フットボールチャンネル

日本代表 10か月前

カナダ代表って誰がいるの? スタメン&フォーメーション。サッカー日本代表と対戦へ

シリーズ:編集部フォーカス text by 編集部 photo by Getty Images

サッカー日本代表 最新ニュース

 10月13日にサッカー日本代表と対戦するカナダ代表。2022年開催のFIFAカタールワールドカップに36年ぶりに出場し、同国史上最強と言われる戦力を誇る。そんなカナダ代表には現在どんな選手がいるのか。今回はカナダ代表の予想メンバーをポジションごとに紹介する。(成績は『transfermarkt』を参照。)


GK


【写真:Getty Images】

ミラン・ボージャン(スロヴァン・ブラチスラヴァ/スロバキア)
生年月日:1987年10月23日
カナダ代表成績:77試合66失点

デイン・セント・クレア(ミネソタ・ユナイテッド/アメリカ合衆国)
生年月日:1997年5月9日
カナダ代表成績:4試合6失点

マクシム・クレポー(ロサンゼルスFC/アメリカ合衆国)
生年月日:1994年5月11日
カナダ代表成績:15試合14失点


【AFC アジアカップは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】

 ミラン・ボージャンはセルビア・スーペルリーガのレッドスター・ベオグラードから、フォルトゥナ・リーガ(スロバキア1部)のスロヴァン・ブラチスラヴァにローン移籍中のGKだ。今季はクラブで公式戦15試合に先発出場中であり、コンディション良好と判断される。現役カナダ代表では最多となる77キャップを数えるベテランは、ワールドカップやCONCACAFネーションズリーグなど大事な試合でゴールマウスを守ってきた。日本代表との親善試合でもスタメン起用濃厚な選手である。

 マクシム・クレポーはここ2年間代表での出場はないが、現代表ではボージャンに次ぐ15試合の代表戦出場を数えるGKだ。また、カナダ代表が戦った直近の代表戦であるゴールドカップ2023では、正GKのボージャンが怪我で離脱したため、大会途中からデイン・セント・クレアがGKに起用された。35歳というボージャンの年齢を考えると、代表GKとして経験を積ませる狙いでクレポーやセント・クレアを招集、起用する可能性もあるだろう。

1 2 3 4 5 6

KANZENからのお知らせ

scroll top
error: Content is protected !!